エコ着火剤「HIDANE」を使わせてもらいました。【キャンプの炎で木工職人を支援するHIDANEプロジェクト】

 

こんにちは。今井(@imai7oto)です。

天然素材のエコ着火剤「HIDANE」を知っていますか?

「HIDANE」は飛騨高山の伝統的な木工芸品を制作する過程で出てくる端材を用いた着火剤で、その売り上げの一部を飛騨の木工職人へ還元し制作活動を支援するプロジェクトです。

なんと、偶然にも当サイト「Hidane」と同じ名前ですが、エコ着火剤「HIDANE」は株式会社プレイス様によるプロジェクトです。

名前が同じだけでただのファンの立場であった当サイトですが、この度ご縁あって株式会社プレイス様よりサンプルをいただいたので、使用感と合わせて紹介いたします!

HIDANEプロジェクトとは

あらためて、まずはHIDANEプロジェクトについてご紹介します。

以下はHIDANEプロジェクトのプレスリリースページからの一部抜粋となります。

<プロジェクトについて>

  • 飛騨高山の木工職人のいま

皆さまは「一位細工」をご存じでしょうか?

飛騨高山に伝わる伝統工芸で、岐阜県の県木に指定されている「イチイ」の木から作られた細工物です。一位細工のアクセサリーや「さるぼぼ」人形など、職人の技が光る工芸品の数々は観光客のお土産としても親しまれており、木工職人にとっては重要な収入源ともなっていました。

ところが、新型コロナウィルスの影響で観光客が減少するとともに工芸品のお土産需要も激減してしまいました。

お土産問屋からの発注も途絶え、この素晴らしい工芸品をつくっている職人の活動は止まってしまったのです。そんな飛騨高山の苦しい状況を古い友人から聞き、力になりたいと思ったことがこのプロジェクトのきっかけでした。

  • 着火剤としての再利用、HIDANEの誕生

飛騨の職人からも相談を受け、考え抜いた結果、私は失礼ながら木材を着火剤として利用することを提案しました。キャンプのたびに必要となる着火剤ならば、キャンパーに繰り返し利用してもらえるのではないか、そしてこの着火剤の売上を職人に還元し新たな収入源としてもらうことで、職人の経済活動を復活、安定させられるのではないかと考えました。職人の承諾も得て、工芸品のおがくずから最初の「HIDANE」が生まれました。

  • 着火剤としては珍しい、100%天然素材を使用

HIDANEはイチイやスギ、ヒノキといった針葉樹が原材料となった天然の木の着火剤です。針葉樹は空気を多く含みやすく油も多いことから燃えやすい木材です。端材の入った袋と、焚き付け用の木材のセットで、焚火初心者でも簡単に火をつけていただくことが出来ます。

引用元:株式会社プレイス / HIDANEプロジェクト

エコ着火剤「HIDANE」を使ってみた

早速いただいたHIDANEのサンプルを使って火起こししてみます。

北海道の秋(ほぼ冬)キャンプ。この日の気温は-9℃でした。

火起こしスキル低めの私でも無事に火を起こせるのでしょうか!

中身をチェック!

箱の中には木材、削った木片を入れる木綿袋、火口となる麻紐、すでに出来上がった火種袋が綺麗に収まっていました。

木綿袋と麻紐が包まれていたクラフト紙でできた袋も火種袋として利用可能です。

木材を削る!

入っていた木材をナイフで削っていきます。

柔らかいので、砥ぎがあまい私のナイフでもサクサク削れます。

私は不器用なのでやりませんが、これならきれいなフェザースティックも作れそうです。

削った木材を木綿袋に入れて火種袋を作る!

削った木材を付属の木綿袋に入れて、「火種袋」を作ります。

入り口をひっくり返せば蓋になります。

かんたんです。

コチラが完成した火種袋。

コロンとしてて可愛いですね。

いざ、着火!

付属している麻紐をほぐして火口にします。

木綿袋自体が燃えやすいのでライター等があれば火口は不要だと思いますが、今回はかっこつけてファイヤスターター(火打ち石)で火付けを行ってみます。

バチッ

着いた!!!!

へっぽこファイヤスターターの弱々しい火花でもかんたんに着火できました。

火を大きくする!

火が着いた火種袋の上に付属の焚き付け用の木を置いていきます。

火付きが良いのでかんたんに大きな炎になります。

十分に種火が育ったら薪を投下。

後はまったり焚き火を楽しむだけです。

とてもかんたんに火起こしできてしまいました。

火種袋を作る工程も楽しいので、お子様と一緒にチャレンジしてもGoodですね!

HIDANEプロジェクトを応援しよう!

株式会社プレイス様によると、今後HIDANEを量産し、販路を拡大していくことによりさらに職人さんへの支援を充実させていくようです。

今後のビジョンとしては木製のガス管カバーなど、飛騨の木工職人の技が光るキャンプ用品のプロデュースを予定しているそうです。

キャンパーの私達としてはとてもワクワクしますよね!

最後にプロジェクトにかける想いを抜粋して紹介させていただきます。

今、私たちが、できること

それは、だいじにだいじに木材をつかわせてもらうこと。

そうすることで、日本の森を豊かにしたい。

そんな思いを込めて木材を加工し、端材ひとつとっても無駄にせず、使わせてもらう。

日本の森が豊かになる”火種”となりますように。

そんな考えからこの【HIDANE】をつくりました。

ものづくりの中で生まれる端材を利用した着火剤。

【HIDANE】からうまれる灯火、燃える儚さをお愉しみください。

この思いが針葉樹の様にまっすぐに届きますように。

-HIDANE-

引用元:株式会社プレイス / HIDANEプロジェクト

 

エコ着火剤「HIDANE」についての詳細はこちらをチェック!

・株式会社プレイス様 楽天ショップ
 https://item.rakuten.co.jp/place/smd10002/

・株式会社プレイス様 WEBページ
https://www.place-corp.com/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♨

コメント

タイトルとURLをコピーしました